LINE講座

【LINE読者限定】一目惚れしたイケメン彼氏との結婚を入籍直前でC子が破談にした訳

こんにちは!元婚活戦士のささみ@AndSasami(Twitter)です!

 

前回、前々回と、『相手の経歴やプロフィールに嘘がある場合は結婚出来ない、なので経歴に嘘がない人を選びましょう』というお話をしました。

さて、今回は『相手の経歴に嘘はなく、それでも結婚直前で女性側が破談にするパターン』についてお話していきます。

 

相手の男性の経歴に嘘はなく、2人の関係は良好だったのに何故破談になることがあるのか?

詳しく解説していきます。

C子のエピソード

婚活中の26歳のC子はあるイベントで、とてもカッコイイ男性に知り合いました。

イケメンの彼氏に一目ぼれし、運良く相手の男性もC子を気に入ってくれたので2人は出会ってまもなく交際することになりました。

 

彼はとてもC子を大事にしてくれ、周りの友達や会社の友達にも紹介してくれました。

彼が独身であることは間違いなかったし、2人の仲はとても良く自然に将来の話も話題に登る様になりました。

交際開始から3年が経ったある日、ついに彼はC子にプロポーズしました。

C子はとても嬉しく、喜んでプロポーズを承諾しました。

 

しかし、彼は続けて言いにくそうにこういったのです。

『ごめん、今まで言えてなかったんだけど。うち実はさ、家族で○○っていう宗教に入ってて俺も入ってるんだ・・』

 

その○○という宗教は誰もが知っている色んな意味で有名な宗教でした。

C子はビックリ!

『何で今までそんな大事なこと言ってくれなかったの!?』

彼と結婚したら、自分や子供もその宗教に入れられるかもしれない。

ここでかなり彼との結婚を迷い出しました。

 

しかし、決断しきれずとりあえず彼の実家に挨拶もかねて遊びに行くと・・

家の中にはその宗教のグッズがズラリと並んでいて、親御さんがかなり熱心に信仰していることが分かりました。

 

その彼に対して『宗教を抜けて欲しい』と言える雰囲気ではなく、C子は結婚後はもちろん自分も子供もその宗教に入れられるんだろうとヒシヒシと感じました。

 

なんかヤバそうな宗教の雰囲気、世間の目・・

C子は迷いに迷いましたが、どうしても彼の宗教を受け入れることが出来なかったため泣く泣く彼との結婚を破談にしたのでした。

大事な条件を結婚間際で出してくる人もいる

今回のお話の様に、結婚において大事な条件を結婚間際になって打ち明けて来る人がいます。

中々言いづらい男性側の気持ちも理解出来ますが、『相手に受け入れられづらい条件』であるばある程告白が遅くなるということはよくある様です。

 

しかしどんなにお互い好きでも、『どうしても受け入れられない条件』がある人とは結婚は出来ないものですよね。

決して宗教自体がダメという訳ではないのですが、やはりそれは受け入れられる人とそうでない人がいます。

 

どんなに2人の仲が良好で双方に結婚の意思があったとしても。

たった一つの重要な条件に折り合いがつかないだけで、破局を迎え最終的に数年間の交際が無駄になることが実際にあるのです。

 

C子は幸い彼と別れてもまだ20代だったので婚活再出発が出来ました。

しかしこれが30代以降だったらどうなっていたでしょうか?

貴重な婚期を失いかねませんでした。

 

なのでもしもあなたが次に交際する人とは結婚まで行きたい!というのであれば、まずは『お互いの譲れない条件が合っている人と知り合うこと』が前提条件なんですよ。

 

せっかくの恋愛を振り出しに戻してしまわないために。

あなたの貴重な時間を棒に振らないために。

あなたにとって譲れない条件については、出来るだけ早い段階で確認を取る様にしましょう。

 

ここまでお読み下さりありがとうございました。

 

\無料で美人になれるサービス色々!/

🍎家にいながらあなたの魅力を引き出す服をプロに選んでもらえる!ファッションレンタルなら「エアクロ」今なら無料パーソナルスタイル診断実施中

 

🍎洋服のレンタルは何か嫌、新品の買取が良い方はDROBE(ドローブ)
 プロのスタイリングコーデを家に届けてもらえる!【今なら初回無料キャンペーン実施中

 

🍎徒歩0分!家から出ずに痩せるなら自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)今なら無料体験レッスン実施中!

🌸男性心理を掴んで誘われる女性になるならこちら

🍓自分に最適な戦略で恋愛を有利に運ぶならこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です