避けるべき男性像

マッチングアプリにいるイケメン・ハイスペックには近づいてはいけない【理由を解説!】

ささみ
ささみ
こんにちは!元婚活女子のささみ@AndSasami(Twitter)です!

 

 

流行りのマッチングアプリに関して、こんな風に思っていませんか?

 

婚活女子
婚活女子

マッチングアプリって手軽だし、こんなにイケメンとかお金持ち、ハイスペックがいっぱい!

アポもサクサク決まるし何で今までやってこなかったんだろう♪

 

マッチングアプリは闇の場所であり、真剣婚活するなら不向きの場所です。

そこで今回は、こんな内容についてお話します。

 

  1. マッチングアプリに集まる男性の実態
  2. マッチングアプリにいる遊び人の男性が考えていること
  3. 恋活アプリで出来るのは『虚像の彼氏』

 

マッチングアプリでこれから婚活頑張ろうと思ってる女性は、是非見て行ってくださいね。

マッチングアプリに集まるハイスぺ男性の実態

pairsやomiaiといった恋活アプリにはイケメン&年収1000万以上のハイスペックが沢山います。

その数たるやあり得ない程です。

 

これだけ聞くと素晴らしい出会いをもたらすアプリに感じられますよね?

でも注意が必要です。

 

なぜなら、恋活アプリは経歴を証明する書類を提出する必要がないので、出身大学・勤務先・年収・婚姻歴全て嘘、という可能性があるんです。

 

例えば、実際は高卒・年収200万・既婚の男性だとしても、東大卒・年収1200万・独身のフリが出来るということです。

 

ささみ
ささみ
えげつない嘘!でもやろうと思えばできちゃう!

 

一応、恋活アプリはfacebook連動型とされているので安心!という謳い文句もありますが、facebookのプロフィールも自己申告なのでいくらでも嘘をつくことが可能です。

 

つまり、恋活アプリで出会える男性を一言で表してしまえば『経歴不明の男性』となるんです。

マッチングアプリにいるハイスぺ男性が考えていること

身分をきちんと証明する仕組みのないアプリの中で『経歴不明の男性』は何を考えるか?と言えば、『適当に嘘をついて遊ぼう』がおそらく大半です。

 

素晴らしい経歴を謡えば女性は寄ってくるし、独身のフリすれば口説くことが可能です。

であればズルい男性程、嘘ついて適当に遊んでバレたら逃げよう、と考えるのではないでしょうか?

 

人口の数%しかいないとされる、30歳そこそこで年収1000万プレーヤーの男性が恋活アプリにはゴロゴロいることからも、嘘をついている人の多さが感じられます。

 

そもそもイケメン&ハイスペックは恋人探しなんてしなくてもいくらでも女性が寄ってくるので、アプリになんて登録する必要がありません。

 

ささみ
ささみ
確かに山Pはアプリにはいない!

 

本物のイケメン&ハイスペック程アプリにはいないと考えるべきなんです。

 

だから、アプリにいるイケメン&ハイスペックは、経歴に嘘をついている人か、経歴は本当だけど遊びまくりたい人、のどちらかであると考えるのが妥当です。

 

ささみ
ささみ
誠意のない男性なんて滅して欲しいです!

 

たまたま本当に出会いがなくてアプリに登録したという貴重なイケメン&ハイスペックもいるかもしれませんが、そういう人はユニコーンと同じくらい珍しい生き物なので、最初からいないと考える方が無難です。

マッチングアプリで出来るのは『虚像の彼氏』

以上の様な恋活アプリの性質踏まえ、アプリで彼氏が出来るか?と言えば『誰でも出来る』が回答になります。

 

ただそれは、相手が嘘をついている可能性が多分に含まれた上で、です。

 

要は、イケメン&ハイスペックの誠実な彼氏をアプリで作るのはほぼ不可能ということなんです。

 

じゃあイケメン&ハイスペックではない普通の男性であればまじめな交際に発展するのか?と言えばそれも中々難しいところです。

 

なぜなら、独身証明書を提出していない以上、相手が本当にそもそも独身かは分からないので、フツメン&普通スペック、だけど実は既婚者という可能性も残されているからです。

 

ささみ
ささみ
何その地獄・・

 

実際に、恋活アプリで知り合って付き合い始めた男性が突然音信普通になった、という女性はかなり沢山います。

 

男性が音信不通にする時って、大概『彼女や奥さんに浮気がバレそうになって潮時と判断した時』です。

 

特別イケメンやハイスペックではない男性と付き合ってもこういうことが起こるので、アプリでの出会い程慎重に行くべきです。

 

ささみ
ささみ
アプリこわすぎ

 

恋活アプリで活動するなら、理想はそこそこにしつつ、出会いが生まれても相手の身分がきちんと証明されるまで疑い続ける必要があります。

 

真剣交際するときには、免許証、社員証、住民票、独身証明書等、お互い必要な情報を開示しましょう、と持ち掛けましょう。

 

それで応えてくれるなら誠実な男性ですし、怒って連絡つかなくなる男性なら嘘をついていたということです。

併せて読みたい

マッチングアプリでも真剣な相手が見つかる人、婚活サイトで真剣な相手が見つかる人

の違いについて書きました。あなたはどっちか診断します↓

 

婚活サイトとマッチングアプリの違いって?【あなたはどちら向きか教えます】 こんなお悩みはありませんか? そこで今回はこんな内容についてお話します。 婚...

 

ここまでお読み下さりありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です